めざせ才食兼備

2007 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
マンゴーヨーグルトムース
マンゴー缶があったのを思い出し、ムースを作りました。

お菓子作りは昔はまっていましたが、
下手なお菓子作って食べるよりお店の方が美味しい
と思ってしまい、なかなか作る機会も少なくなっちゃいました。

でも、こんな簡単ムースですが、手作りお菓子も楽しいです。


沢山食べてくれる人がいれば、作りがいもあるのだけれど。

pCIkbay0wqmJmawSCU03ks3CwibY01.jpg

にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーサイト
 手作りスイーツ コメント(4)
紅茶酵母のイギリスパン
キャラメルティーに続き、今度はアールグレイの
ストレートで焼いてみました。

ストレートの良いところは、
酵母の香りを更に楽しめる。
中種がなくって急にパンを作りたくなったときには便利。

と思っていたのですが、
w9sgZazFKrCq0cac1o03ks3CwibY01.jpg

甘かった・・・。長くかかるのは分かってましたが、
予想していた時間をはるかに越え、
17時間もかかってしまいました・・・。

でも、気長に待つのはパン作りの良いところ。
急いで作っても絶対失敗することは目にみえていたので
ほとんど放置状態で用事足しに出かけました。

それにしても、もうちょっと暖かかったらなあ~

続きをどうぞ。
にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。
 手作りパン コメント(4)
紅茶酵母
心臓に悪いです。


びっくりしました。あ~ホントびっくった。

なにが?

と、いうのも、この酵母 ものすごかったんです。
3lplZXQmJ47sCNBM3603ks3CwibY01.jpg
紅茶酵母です。にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。

 酵母  コメント(2)
④手指の清潔
酵母に関係した話、4回目は、「清潔」を考えたいと思います。

手洗い は食品を扱う時の他、外から帰ってきた時には
当然の行為ですよね。

例えば、酵母を作るとき、
知らず知らずのうちに、手に強烈な雑菌がついていたとすれば、
酵母菌が負けてしまうこともあるかもしれません。
抵抗力が落ちている酵母はなおさらだと思います。

元気な酵母を育てるためには、可能な範囲で
清潔に扱うことを念頭におき、

安易に酵母を育てるのは避けたいなと思いました。

パン生地を作る前には、元種の触診、視診、臭気や味など五感を
フルに使って生き物を責任持って管理しようと再確認しました。
そんな技術もまだ未熟ですが・・・。。。

にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。
 酵母  コメント(6)
③酵母 VS 雑菌
酵母の話3回目は、

酵母菌と雑菌の関係についてちょこっと調べてみました。


酵母菌と雑菌どっちが栄養分をとるか??


それは縄張りが強い方が勝つ。


自然の仕組みで例えると、杉林には杉しか生えないように、

その環境に順応した植物しか生えてこないようになるのと

同じだと思われます。
071002_0637~01.jpg 
 
 ←レーズン酵母で育てた中種

にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。
 酵母  コメント(6)
②酵母はどうやって増えるんだろ
またちょっとだけ調べてみました。

細胞レベルからみると、
サッカロミケスと呼ばれるパン酵母は単細胞であると前回学びました。

酵母細胞の形状は種類にもよりますが、球形・楕円形が多いようです。

L1IkaYQmJ47sCNBM3603ks3CwibY01.jpg  出芽によって増殖し、
 ←単細胞が糸状になって分裂していく。
  分裂するには条件があり、酸素・糖・温度・pH
の環境を整えることが必要とのことです。

(Baking911.comより引用)
http://www.baking911.com/pantry/leaveners_yeast.htm

にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。


 酵母  コメント(3)
①酵母って?
旅行に行く前に作った酵母はみんな使い切っちゃったので、
またエキスを作り始めたところです。

パンを作る時、酵母ってどんなふうに増えていくんだろうか、
という疑問がありました。

そこで、酵母の分裂のメカニズムや酵母を育てる上で気をつけたい事
とその根拠をちょっとだけ調べてみました。

栄養学や生物学の知識は、苦手で理解に苦しむところが
ありましたが、家庭でのパン作りを楽しむ暇な普通の主婦としての学習です。
にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。
 酵母  コメント(0)
中国の旅~四川料理~
中国の数ある中の世界遺産ー「九寨溝(キュウサイコウ)」と
「黄龍(コウリュウ)」を目当てに四川省の方へ行ってきました。

四川料理といえば、やはり、「辛いっ!」ですね。
この地域で辛くない料理は美味しくないとされているようです。

なぜ辛い料理ばかりかというと、
湿度が高いので、辛いものを食べて身体の
「湿気」を出すという目的があるそうです。
医食同源は中国古来の考え方ですよね。
これを理解すると、インドでもそう、暑い所で辛いものを食べるのは
納得がいきました。

さて、成都といえば、マーボー豆腐発祥の地です。
家庭料理を作っていた陳おばあさんが考案し、「麻婆豆腐」と名づけ、
それが広まったそうです。
と、いうことで、代々受け継がれている「陳麻婆豆腐」の
お店に行ってきました。
まずは紹興酒。画像がぼやけてますが、
地元の人は、紹興酒に乾燥梅干を入れて飲むそうで、
さっそく真似しました。紹興酒も柔らかい味わいになり、梅干が
レーズンみたいな風味になり塩分も強くなく美味しかったです。
            27ugNZdnJ47sCNBM3603ks3CwibY01.jpg

本場の麻婆豆腐は激辛で日本人向きではないということで、
辛さを調節したものを頂きました。それでも辛めでしたが、
軽く山椒の香りがしてプリプリしたお豆腐美味しかったです。pnwmabeDpo0L1iXx0503ks3CwibY01.jpg


九寨溝にも行ったので、お料理を・・・と思いましたが、
九寨溝は標高が高い場所にあり、450km離れた成都から食料を
運んでくるのでそれほど新鮮では無いそうです。
一番美味しいものは・・・・じゃがいも。
九寨溝で1件しか無いレストラン?へ。バイキングで好きなものを
チョイス、やはり成都とあまり違いは無いようです。
塩茹でしたシンプルなものや、肉じゃがを辛くしたような
じゃが芋料理は食べやすかったです。
LlLjabeDpo0L1iXx0503ks3kKjMw00.jpg


せっかくなので、「九寨溝(キュウサイコウ)」と「黄龍(コウリュウ)」の
写真も一緒に!!
wnIjgaz3oJEolgYR7T03ksK1pmMw00.jpg

KlvlYJHEwqmJmawSCU03ksK1pmMw00.jpg



wDLgYJHEwqmJmawSCU03ks3CwibY01.jpg


                     JkumfJHEwqmJmawSCU03ksK1pmMw00.jpg


tomozouの小耳にはさんだ話
人気のじゃがポックルを目当てに並んでいた日のこと。
前のおばさんが通りすがりの観光客に質問されていました。
観光客:「この行列どうしたんですか?何かあるんですか?」
おばさん:「じゃがポックル買うのに並んでるんです。」
観光客:「じゃがポックルって何ですか?」
おばさん:「ほらっ、イモのポテトよ
観光客:「へえ~っ」
・・・・・・イモのポテト?Potatoはイモのことなんじゃないの?!
ローカル話ですいません。
  コメント(4)
カレーパン♪揚げて☆蒸して☆焼いて☆
1つの生地で3度おいしい~カレーパン♪

自家製天然酵母の中種からのスタート。

生地にカレーパウダーを混ぜ、残りもののキーマカレーを
パン生地に包み、それぞれ成形し、

揚げました~

焼きました~

蒸しました~

w9onZwR3oJEolgYR7T03ks3CwibY01.jpg

にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします
 手作りパン コメント(2)
手作りココアシートのマーブルパン
    L1LmXXdnJ47sCNBM3603ks3CwibY01.jpg

手作りココアシートを作り、折り込みパンができあがりました。
見た目は・・・あまり良くないですね。。わはは。
1.5斤パンですが、写真では小さく感じますね。
J1plcXdnJ47sCNBM3603ks3CwibY01.jpg

にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。
 手作りパン コメント(2)
フレンチ
プレゼントで頂いたディナーチケットを使おうと、
フレンチの名店 札幌の『コートドール』へ行ってきました。

すでに、外見から素敵な雰囲気が伝わってきて、
フロアはノーブルな感じで素晴らしく、まさにグランメゾン!
コース料理はどれもタイミングよく出てきます。
コートドール さよりベーコンノクリームソース

『細魚のベーコンソースクリーム添え』は、お好みでリンゴのピューレ
をかけて頂きました。これがっ、絶妙に美味しかったです。

そして、なんといってもサービスが素晴らしかったです。
スタッフの細やかな配慮と、かっこよい身のこなし方、大感激でした。
特に、ソムリエ・総支配人さんのトークは楽しかったです。
不思議と自然に素敵な空間をつくってくれる方です。。
こちらのレストランは まさに レストランの才(色→食)兼備!!でしょう。
にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。
 北海道グルメ コメント(3)
クランベリーカンパーニュ

J0ugNZVCKrCq0cac1o03ks3CwibY01[1].jpg


 準強力粉が少なかったので全粒粉、ライ麦粉の他に
強力粉「みのりの丘」を追加しました。
風邪を引いたようでインフルエンザのように熱が出てきて、
寝ながら発酵を待ってました。
それでも、それなりにできました。
中はしっとり柔らかなパンに仕上がりました。
本当は、遊びに来る友人用に焼いたパンだったのですが、
我が家のパンになってしまいました。

 さて、ちょっと恥話ー全粒粉のお話です。


にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。
 手作りパン コメント(0)
クッキーパン
クッキーミックス粉が余っていたので、酵母パンを包みました。

o0JiXLynJ47sCNBM3603ks3CwibY01.jpg


クッキーには、

プレーン、ココア、紅イモパウダー、抹茶パウダーを混ぜました。


どれも目分量だったので、紅イモ、抹茶とも入れすぎちゃっいました。
ですが、風味がよく出て美味しかったです(笑)
外はサクサク、中はモチモチパンになり、我が家ではgood!と。


思ったよりも少しクッキーの生地が柔らかかったので、
 だれたりしないか心配でしたが、二次発酵でパンが膨らむので
 下に生地が固まることなくきれいな丸型になりました。
にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。

tomozouの最近の出来事
母との会話、
母:「今、なんの米食べてるの?」
tomozou:「なんだったっけ~コ・ト・ニ・シ・キかな。」
母:「はあ?」
tomozou:「あれ?キ・タ・ア・カ・リじゃなくて~」
母:「あんた、それイモでしょう・・・」
tomozou:「わかった。コシヒカリだ!」
この会話振り返り、後から笑いがこみ上げてきた・・・

 手作りパン コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。