めざせ才食兼備

2018 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
中国の旅~四川料理~
中国の数ある中の世界遺産ー「九寨溝(キュウサイコウ)」と
「黄龍(コウリュウ)」を目当てに四川省の方へ行ってきました。

四川料理といえば、やはり、「辛いっ!」ですね。
この地域で辛くない料理は美味しくないとされているようです。

なぜ辛い料理ばかりかというと、
湿度が高いので、辛いものを食べて身体の
「湿気」を出すという目的があるそうです。
医食同源は中国古来の考え方ですよね。
これを理解すると、インドでもそう、暑い所で辛いものを食べるのは
納得がいきました。

さて、成都といえば、マーボー豆腐発祥の地です。
家庭料理を作っていた陳おばあさんが考案し、「麻婆豆腐」と名づけ、
それが広まったそうです。
と、いうことで、代々受け継がれている「陳麻婆豆腐」の
お店に行ってきました。
まずは紹興酒。画像がぼやけてますが、
地元の人は、紹興酒に乾燥梅干を入れて飲むそうで、
さっそく真似しました。紹興酒も柔らかい味わいになり、梅干が
レーズンみたいな風味になり塩分も強くなく美味しかったです。
            27ugNZdnJ47sCNBM3603ks3CwibY01.jpg

本場の麻婆豆腐は激辛で日本人向きではないということで、
辛さを調節したものを頂きました。それでも辛めでしたが、
軽く山椒の香りがしてプリプリしたお豆腐美味しかったです。pnwmabeDpo0L1iXx0503ks3CwibY01.jpg


九寨溝にも行ったので、お料理を・・・と思いましたが、
九寨溝は標高が高い場所にあり、450km離れた成都から食料を
運んでくるのでそれほど新鮮では無いそうです。
一番美味しいものは・・・・じゃがいも。
九寨溝で1件しか無いレストラン?へ。バイキングで好きなものを
チョイス、やはり成都とあまり違いは無いようです。
塩茹でしたシンプルなものや、肉じゃがを辛くしたような
じゃが芋料理は食べやすかったです。
LlLjabeDpo0L1iXx0503ks3kKjMw00.jpg


せっかくなので、「九寨溝(キュウサイコウ)」と「黄龍(コウリュウ)」の
写真も一緒に!!
wnIjgaz3oJEolgYR7T03ksK1pmMw00.jpg

KlvlYJHEwqmJmawSCU03ksK1pmMw00.jpg



wDLgYJHEwqmJmawSCU03ks3CwibY01.jpg


                     JkumfJHEwqmJmawSCU03ksK1pmMw00.jpg


tomozouの小耳にはさんだ話
人気のじゃがポックルを目当てに並んでいた日のこと。
前のおばさんが通りすがりの観光客に質問されていました。
観光客:「この行列どうしたんですか?何かあるんですか?」
おばさん:「じゃがポックル買うのに並んでるんです。」
観光客:「じゃがポックルって何ですか?」
おばさん:「ほらっ、イモのポテトよ
観光客:「へえ~っ」
・・・・・・イモのポテト?Potatoはイモのことなんじゃないの?!
ローカル話ですいません。
スポンサーサイト
  コメント(4)
コメント
----

こんにちは♪
四川省に行かれていたのですね。
素敵な旅だったようで、羨ましいです☆
辛いものが苦手な私ですが、もし行けたら絶対に
麻婆豆腐は食べたい!なんて思っちゃいました。

それにしても、九寨溝キレイですね、、。
思わず息をのむ光景だったに違いないのが
写真から想像できます。

じゃがポックル、、、夏に北海道に行った時は
どこも売り切れでした(>_<)
私、子供のころは札幌にいたのですが、
名前を知らなかったので、、最近発売なのかな、、?
きっと美味しいんでしょうね(*^_^*)
by: より * 2007/10/18 22:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

>よりさん、こんにちは*^_^*
今回の旅では麻婆豆腐が一番美味しかったです♪
実は、本場の辛いのが食べたかったんです。ですが、日本人用の麻婆豆腐も辛かったので満足でした。

じゃがポックルはコンビニに売ってるジャガビーに似たお菓子です。
以前、じゃがポックルを探す旅に出ました(笑)
一番手に入る場所は、空港です。
観光地や札幌市内は運が良ければ当りますが確率的には低いと思われます。空港情報の詳細はそちらにおじゃましてからにしますね^^v
by: tomozou * 2007/10/19 07:04 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

ご当地グルメ、元祖・発祥の店、名物料理!のトラコミュ管理人 NORIです。
参加ありがとうございます。

陳麻婆豆腐!マーボーは私も大好きです。

私の地元、長岡には、陳建民氏のお弟子さんが
やってる中華飯店があり、四川の豆板醤と
花椒を使った本格的なものを食べることができます。
初めて食べたとき、その舌の痺れるような辛さに
驚いたとともに、おいしさに虜になりました。

辛さを抑えたとはいえ、
この色は相当辛そうですね…
きっと、本場のはまた一味違うんでしょうね。
食べたい!
あと、四川と言えば坦々麺も有名ですよね。
行きたい!
by: NORI * 2007/10/22 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

>NORIさん、はじめまして!
ご訪問ありがとうございます☆
長岡に陳さんのお弟子さんの中華店あるんですね!
memoメモ。。ぜひ!ぜひ!食べにいってみたいです。

この麻婆豆腐、豆腐を入れればすぐできちゃうような
レトルト製品が売られていました。同じ袋をぶら下げて店を出る人が多く、人気があるのでしょうね。

そうですそうですっ!
坦々麺も頂きました。麻婆豆腐並みの辛さはなく、
食べやすかったです。うどんの平麺に似てるような食感でした。グルメなNORIさんには食べていただきたい一品です♪
by: tomozou * 2007/10/22 12:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://unntoneanone.blog121.fc2.com/tb.php/11-f0b67453
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。