めざせ才食兼備

2018 12
11 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 01
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
エアーズロックの旅 その1
世界遺産に登録されている世界最大級の一枚岩エアーズロック。
033_convert_20091020095632.jpg
天候やアボリジニの文化的理由で登山ゲートが閉まっている
ことが多く、1年のうち登山解禁日は5割以下といわれてます。

私は、最強の雨女であり、もちろん!週間天気予報でも、
エアーズロックに行く4日間は全て雨マークで笑ってしまったほどです。
(ちなみに乾燥地帯なので雨が降る日はあまり無いそうです)

エアーズロック登山当日の天気予報は「雷雨」。
相方にすまないね…と思いながらバスに乗り込みました。

ですが、、、空は雲が少なく晴れているではありませんか!
そして、、、なんと、、、
4日ぶりに登山口は開いていました。
ガイドさんも大喜び。
DSC_0111_convert_20091020095733.jpg
エアーズロックはアボリジニにとっての聖地です。
日本の登山とは異なるものであることを念頭において登ろう、
と、いう事をガイドさんが話しておりました。

写真右側の方から鎖を伝いながら登ります。
40~45度くらいの急な場所が続いているので、緊張の連続でした。

DSC_0065_convert_20091020095822.jpg

頂上の景色です
DSC_0063_convert_20091020100022.jpg
かなり強風で、下山するときは、鎖を手から離したときには
飛ばされそうになりました。

写真奥のほうに「オルガ岩群」がありますが、午後はバスで
移動し、オルガ岩群内を探索しました。
巨大な岩山の奥には壮大な景色があり、感激しました。
でも、写真掲載は禁止されてるそうです。

夕方にはサンセットを見る予定でしたが
予報通り雷雨になりました。
バスからも降りることはできず、ガイドさんも初めての経験で
困っていたほど。

でも、良いことがあったよー。
雷雨のおかげで「エアーズロックからの滝」がみれました。
雨があまり降らない乾燥地帯だけに、
これに遭遇できるのは10%以下だとか。
静かなエアーズロックの眺めだったのが、一変にして
力強い印象の岩に変わりました。

雨女でもたまにはよいことあるじゃん!

つづく・・・





スポンサーサイト
  コメント(-)
トラックバック
トラックバックURL
→http://unntoneanone.blog121.fc2.com/tb.php/157-b702dcbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。