めざせ才食兼備

2018 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
札幌 パフェ ピープルピープ
すすきののはずれにある、パフェの店「ピープルピープ」です。
お店の看板にはパイとケーキとありますが、
ほとんどパフェ専門店です。
「時間がある時」に立ち寄りたいパフェ屋さんです。
なぜ、時間がある時にと決めているかはのちほど・・・・。

店構え、店の雰囲気はかな~~~り独特なものがあり、
ホントに入って良いのかとたじろぐ人も
いるのではないでしょうか。

こちらは、地元人しか来ない隠れ家的な場所だと思っていましたが、
今やネットで色々紹介されているほど大人気のお店。


夕方からオープンですが、夏でも冬でも夕方でも
夜中でも割と混むようになりました。
時にはご飯に行った帰りでも1時間近く待つことも。。
にほんブログ村 グルメブログへ←ポチっとお願いします。

席についてから覚悟が必要です。
何を覚悟するかというと、辛抱強く待つこと

お店のきりもりから全てマスター一人で行っております。
自家製アイスクリームの仕込みからはじまり
オーダーが入ってから一つ一つ作っていくので、時間を要します。
ですので、別の種類のパフェを2つ同時にオーダー
しても一緒に出てくることはまずありません。
一つ食べ終えた頃にまた一つ出てくるという感じです。

2CwjabS2oJEolgYR7T03ks3CwibY01.jpg こちらは
 クリームチーズパフェ
 暖かいクリームチーズが
 トッピングされていて、
 マスターから
 「固まるのですぐに
      食べてください」
 と説明を受ける。
これがアイスとマッチしてるんです。
アイスクリームはここの店でしか味わうことが出来ません。

LDsjabS2oJEolgYR7T03ks3CwibY01.jpg       
  リンゴのパフェ
  煮りんごがそのまま入って
  いて手が混んでいます。

寒くても、パフェやアイスは食べてしまうんですよね・・・。
待ってでも食べたいお店でした。




札幌食べ歩きとは関係ありませんが、
先日冬山をトレッキングしてきたので
冷たいつながりでアップします(笑>寒)

こちらは手稲山頂上です。まだまだ雪が少ないです。
37ICYKznJ47sCNBM3603ks3CwibY01.jpg

KDJlaYQEwqmJmawSCU03ks3CwibY01.jpg

晴天で景色がとても綺麗でした〇^_^〇
スポンサーサイト
 北海道グルメ コメント(2)
コメント
----

こんばんは♪
店構えから独特な雰囲気、、というのが伝わってきます!
最初だと躊躇しちゃいそう。
でも、人気店とのこととでしたら、次に行った時には是非寄ってみたいです♪

そして、手稲山、、、!懐かしい♪
当時、スキーをしたのを覚えています。
一番よく行ったのはばんけいスキー場かなぁ、、。
休憩時に肉まんを食べるのが恒例でした。

tomozouさんはスキーはよくしますか?
私は、、下手くそだったんです~(>_<)ノ
by: より * 2007/12/14 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

>よりさん、こんにちは♪
ここのお店のマスターがあまりにも一人で忙しそうなので
心を打たれてしまいます・・・。それでも食べに行きたいんですよね。
こちらに来た際には、ゼヒ時間が許せば行ってみてください。
お店の雰囲気にびっくり&躊躇するかもしれませんが、
私の個人的なパフェランキングでは上位です^^v

ばんけい、はいはいっ!私も昔行ったことがあります。
よりさんもスキーされていたのですね★スキーは奥が深いですよね。
小さい頃はシーズン券買ってスクールに通ってた割には下手なんです^^;
今はスノボですが、5年前くらいだったかな無茶して滑って膝を脱臼してしまいました。
未だ膝のお皿がゆるいのですが(分かりますかね)
やっぱり滑りたくてがっちりサポーターしながら膝と相談しながら休み休みします。
今年はまだ行っておりませんが、無謀な奴です^^;
by: tomozou * 2007/12/14 11:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://unntoneanone.blog121.fc2.com/tb.php/32-5df60889
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。